髪

様々なタイプの育毛剤

現在発売されているさまざまな育毛剤は、ドラッグストアや薬局などで手に入るものもあれば、インターネット限定で購入できるものなどもあります。
どれも同じように見えて、実は効果も効き方も微妙に違います。これから育毛を始めたい!と思っている方は、まずは育毛剤のタイプについて把握してみるところから始めましょう。

育毛剤には、ビタミン群をはじめとする多くの有効成分が含まれています。植物由来の成分もあれば、人工的に合成された成分もあります。
欲を言えば植物由来の成分の方が頭皮環境には望ましいのですが、どの育毛剤が効くかは体質や相性によっても違うので難しい部分でもあります。

成分が違うということで、保湿・血行促進・細胞分裂促進・消炎効果など機能もそれぞれ違います。
自分の頭皮には何が足りていないのか?を分析し、良さそうな機能の育毛剤があればまずは試してみることをおすすめします。

さらに育毛剤のタイプには、男性用・女性用・男女混合用など性別によって分けているものもあります。
男性用なら男性ホルモンの機能に、女性用なら女性ホルモンの機能に特化して作られている場合もあるので、男性が女性用を使うことは避けましょう。女性の場合ももちろん同じです。

成分別・性別による違い以外では、メーカーによる違い、シャンプーやコンディショナーなど育毛剤以外にもシリーズ化されているか、お試し用サンプルがあるかなどが考えられます。
また人気があるかどうか、国産なのか外国産かによっても違いがあります。

もしも外国産の育毛剤を選ぶなら、配合されている成分をよく確認し、日本人の肌にも合うかどうかよくリサーチしてから購入するようにしましょう。
外国人の頭皮は強いブリーチをかけても耐えられるほど強いです。
その分育毛剤も刺激が強めにできているので、皮膚に合わない可能性もあるのです。

このように育毛剤には何通りものタイプが存在するので、まずはよく比較し、少なくとも半年間は使い続けられる製品を購入するようにしましょう。
また育毛シャンプーにも、タイプ別の育毛シャンプーがありますので、気になる方はご覧ください。