髪

育毛剤の正しい使い方

毎日育毛剤を使って地道なケアをしている方も多いと思いますが、正しく使えているかどうかについてはまた別問題。
本当に育毛を望むなら、育毛剤の効果的な使い方を学び、育毛剤は正しいタイミングで、正しく使うようにしなければなりません。
育毛剤を使う前に、シャンプーを必ず行うようにしていますか?頭皮の状態が清潔でなければ、育毛剤をいくら塗っても効果は見込めません。

毛穴が詰まっていると、育毛剤の栄養分が届いて行かないからです。
そこで、あらかじめシャンプーで頭皮にたまった皮脂汚れやフケを落とします。
育毛剤を塗ってはじめて血行を良くするわけではなく、入浴にマッサージしてあげてから育毛剤を塗布するようにします。

もちろん、シャンプーは育毛用のものを使いましょう。
市販の男性用シャンプーなどは強力な洗浄成分によって、育毛のための栄養分や皮脂まで洗い流してしまうおそれがあります。
シャンプーを行って頭皮を軽くマッサージしてあげたら、入浴時の手順は完了です。
育毛シャンプーの使用方法については、育毛シャンプー使用時の注意点も参考にしてください。

次は髪の毛をよく乾かし、頭皮までもしっかり乾いたらようやく育毛剤の出番になります。
育毛剤をつける時は、髪から離さないようにできるだけ近距離を保ちましょう。
髪の毛につける必要はありませんから、髪はかきわけるなどして、頭皮へ直接塗るようにします。

そして、気になっている部分にまんべんなく行きわたらせます。
この時、指で軽くマッサージも加えてあげると、血行がさらに促進されるのでおすすめです。
育毛剤を使う時、朝や昼など早い時間帯をすすめられることがありますが、一番効果があがるのは夜の帰宅後、シャンプーをした後になります。

夜は一日のうちでもっとも皮脂が頭皮に付着しているため、それらをきれいにしてから育毛剤を塗布するようにします。
加えて、深夜2時くらいまでに人の髪は最も成長しますから、育毛剤をちゃんとした手順で塗っておけば、夜間の発毛時間に間に合うというわけです。
夜は育毛にとってまさに「ゴールデンタイム」と呼べる時間なのです。
こちらの口コミで評判の良い育毛剤のご紹介されている記事も是非ご覧ください。