髪

育毛剤で確実に抜け毛は減るのか

毎日コツコツと育毛剤を使ってケアしていると、自分の抜け毛の量は確実に減っているのだろうか?と不安になるかもしれません。
最低でも半年は使い続けましょうなどと言われても、投資した分が無駄になっては元も子もありませんよね。
さて、結論から先に言うと、育毛剤を使い続けても抜け毛が劇的に減るということはありません。

というのは、育毛剤は頭皮の血行を改善したり、皮脂分泌を抑制しながら栄養を与えるといった、植物の栄養剤のような役割を果たすからです。
植物を髪の毛に例えるなら、種が発芽して自然に成長し、実をつけ、枯れるという一連の流れがありますが、栄養剤を与えたからといってそのサイクルを変えることができませんよね。
育毛剤と髪の関係も、それと同じなのです。

抜け毛を減らすためには頭皮の環境から改善する必要があります。
成長途中で枯れてしまわないように土壌を整えてあげるという意味です。
また、毛穴に皮脂が詰まっていれば当然育毛剤も奥へ届きませんから、皮脂だらけで栄養の少ない髪は抜け落ちてしまいます。

毎日のシャンプーや油ものを控えるといった食生活の改善も抜け毛予防には大切です。
皮脂を抑制するものはあっても皮脂を溶かしたり吸着するような育毛剤はありませんから、育毛剤を使う前にはまず頭皮をきれいに洗い流すところからはじめましょう。
そこではじめて、育毛剤の出番です。

髪の成長に不足しているビタミンやたんぱく質を補い、かつ頭皮を保湿して発毛を促してあげるのです。
このプロセスを習慣化してあげることで、確実に毛髪は成長を始めるはずです。
また、育毛剤の種類によっても効果の表れ方やスピードが異なります。

もしも、頭皮への栄養は十分なのに栄養補給タイプの育毛剤を使っていたら、自分自身の思い描く理想的な発毛には至らない可能性があります。
ですので、まずは脱毛や薄毛の原因を分析し、それに合った育毛剤を選択するところから始めると良いでしょう。