髪

育毛剤の効果は?

育毛剤にはさまざまな種類が登場しています。
頭皮の血行を促進するもの、栄養を与えるもの、毛乳頭部分に直接届くもの、男性ホルモンの活動を抑制してくれるものなどもあります。
どれが一番効果的か?というのはしばしば議論になりますが、何が原因で脱毛しているのかは人によって違います。
育毛剤もそれぞれのニーズに合ったものを使わなければ意味がありません。

売れているからといって飛びつくと、自分の薄毛の症状に合っておらず効果が出なかった、という結果にもつながりかねません。
効果が現れてくる時というのは、まず今まで髪が生えていなかった場所から細く柔らかい毛が生え始めてきます。
育毛剤を使う前まではまったくのツルツル、たまに生えてもすぐ抜けてしまうような、いわゆる「荒れ地」に新しい毛が生えてきます。

ただし、やはり以前と同じように抜けやすい状態であるため、油断はできません。
生えて来た毛を抜かないよう注意し、頭皮を清潔に保ちつつ育毛剤で栄養補給を続けてあげましょう。
男性の薄毛に効果的とされる成分といえば「ミノキシジル」ですが、男性のAGA(男性型脱毛症)にはもちろん、女性の薄毛にも多少の改善効果があるとされています。

ミノキシジルは皮膚科学会で承認された唯一の外用育毛成分ですので、育毛剤を使う時はミノキシジルを含んだ製品を選ぶと効果が出やすいのではないでしょうか。
現在、ミノキシジルを配合した育毛剤には「リアップ」シリーズがあります。
およそ1%程度のミノキシジルが含まれていますが、5%含んだ「リアップX5」や、女性用の「リアップレディ」も販売されています。

いずれも継続的に使用を続けていくことで効果が現れてくるといわれています。
ミノキシジル育毛剤で効果を実感するには、少なくとも3ヶ月以上は継続して使用し、半年から1年経っても効果がないようであれば脱毛の原因が別にあると考えた方が良いでしょう。
生活習慣、頭皮を毎日きれいに保つなどのケアも欠かさないようにする必要があります。
毎日のケアには育毛シャンプーを効率よく使うことも大事になります。