髪

安全な育毛剤とは

育毛剤を使う時にもっとも注意しなければならないことは、頭皮に余計なトラブルを起こさない、安全なものを選ぶということです。
育毛剤の使い心地の良さはそのまま発毛にも関係してくるので、かゆみが止まらない、肌が逆に荒れてしまった、炎症が起きたなどのトラブルがみられたら、すぐに使用を中止して下さい。
そして、違う製品に変更しなければなりません。

頭皮への刺激の少ない育毛剤を選ぶためには、化学的に合成された添加物を含んでいるようなものは避けるようにします。
市販のシャンプーにも含まれている「ラウリル酸」が入った育毛剤は、工業用の洗剤としても使われるほど強い洗浄力があります。
育毛剤であるとはいえ頭皮に塗布すると、繊細な頭皮や毛根部分に思わぬ影響を与える可能性があります。

敏感肌の方は特に刺激を感じやすいので注意が必要です。
もしもお使いの育毛剤にラウリル酸が含まれている場合は、できるかぎり使用を避けることをおすすめします。
逆に、自然由来の成分を含んだ無添加タイプの育毛剤は、天然の成分を直接頭皮へ与えることができるので余計な刺激を与えず、自然な発毛を促進してくれます。

育毛剤を選ぶうえで注意するポイントの二つ目として、対象者の性別や肌タイプをよく確認してください。
最近の育毛剤はオイリー肌用、乾燥肌用など明確に肌タイプが分かれていたり、男性用・女性用と区別がつけられていることがあります。
女性が男性用の育毛剤を使うと刺激が強すぎたり、逆に男性が女性用の育毛剤を使ってもあまり効果が見られないことがあります。

気軽な気持ちで家族の育毛剤を拝借したつもりが、大切な頭皮にトラブルが起きてしまっては大変です。
頭皮は非常にデリケートな部位です。
ちょっとしたストレスで白髪になったり、抜け毛が増えたりすることもあるほどで、体調不良や病気でも脱毛は起こります。

育毛剤は外部から直接頭皮に塗布するものですから、低刺激で、できれば自然由来の成分が入った安全な製品を使いましょう。

育毛剤の効果を高めるためには、育毛シャンプーも大切になってきます。おすすめの育毛シャンプーを知りたい方は、育毛シャンプーを徹底的に比較!|育毛シャンプーランキング男性用をご覧ください。また、育毛剤と育毛シャンプーの比較|アデランス(ヘアリプロ) vs.プロピア(プログノ)も詳しい商品説明が載っています。